ワンちゃん、ネコちゃんの熱中症に気を付けましょう

2017-08-10
〖主な症状〗
●体温の上昇。
●息苦しそうに「ハアハア」する。
●よだれが出る。
●下痢、嘔吐。
このような症状が見られたら、すぐに応急処置をしながら病院へ連絡し、受診して下さい。
 
〖熱中症になりやすい環境〗
●閉め切った室内。
●エアコンをつけていてもカーテンなどが無く、直射日光が室内に入り込む状態だと、熱中症のリスクが高まります。
●蒸し暑い時間帯に散歩に連れ出す。
暑い日中のお散歩も熱中症の原因となります。お散歩は涼しい時間帯にしましょう。
netyusyou
 
〖応急処置〗
意識がある場合は、一刻も早く体を冷やし、水分補給を行うことが大切です。
涼しい場所に移動させ、冷水で濡らしたタオルを脇の下、内股の付け根にあてたりしてなるべく早く病院へ連れて行き、診察を受けましょう。
Copyright(c) 2016 香取動物病院 All Rights Reserved.
ページトップへ